面接での質問とは | 高い収入を実現できるセクキャバやキャバクラで頑張ってみよう menu

面接での質問とは

ハイヒールを集めている女性

キャバクラに入店するときに面接を受けることになると思いますが、あなたの受け応え次第では不採用にされてしまう可能性も十分にあります。
そこでここからは、キャバクラの面接をクリアする上で知っておいた方がいいことを話していきましょう。

まずキャバクラの面接ではいろんな質問をされると思います。
例えば、どれくらいのお金を稼ぎたいのか?といった質問は定番です。
あなたは実際に稼いでみたい金額を口にすればいいですが、その金額はあまり低すぎないようにした方がいいです。
20万とか30万といった金額はキャバクラで稼げる金額として低すぎるので、必ず時給分だけでは稼げないくらいの金額を伝えておくようにしましょう。
でないと、やる気がない子だと思われてしまう可能性があります。

そして面接の際には、あなたにパートナーがいるのかどうか聞かれてしまうこともあるでしょう。
一体キャバクラの仕事となんの関係があるんだ?と疑問に思うかもしれませんが、これは要するにちゃんと出勤してくれるかどうかを測るための質問になります。
つまりパートナーがいるということを伝えると、忙しい日に出てくれない可能性があるかもしれないと面接官は思うわけです。
だからパートナーがいる人の場合は、必ず忙しい日でも出れるということをアピールしてほしいところです。
彼氏はいませんと嘘をついてもいいですが、嘘をつくのはどんな状況であったとしてもおすすめしません。
嘘はあとからバレると一番怖いので、どんなことを聞かれても正直に話すようにしてください。

またお酒が飲めるのか?という質問も鉄板ですが、飲めないと答えたとしても不採用になるわけではありませんのでそこは安心してください。